溶接・機械加工

後処理・機械加工も豊富なネットワークで対応!

 日鐵鋼業では、これまでのお取引の中で様々なご要望をお客様からいただくことがありました。「切断後の後処理も任せたい」「溶接や組み立てまでお願いしたい」など、多くのニーズにお応えしていくことで、幅広い対応力を培うことができました。

 平成23年より開先加工機を導入し、切断・溶断などの一次加工だけでなく、溶接に欠かせない前処理工程である「開先加工」も、当社にて一括して行うことが可能になりました。可能な限り自社での対応を行なうことで、よりスピーディに製品をお届けすることができます。

 その他、金属加工に関連する豊富なネットワークを持つ当社では様々な加工処理も承っております。

  • 旋盤・フライス加工
  • 溶接
  • 機械加工
  • 製缶・組み立て

 お客様のご要望に応じて、窓口ひとつで完成品として納品させていただきます。「日鐵に頼めば、あとは任せておいて大丈夫だ」と言っていただけるよう、きめ細かいサポートを心がけています。

様々な要望にお応えするため活躍する開先加工機。
切断後の鋼材を溶接しやすいよう加工して納品。

 

事業内容と取扱製品

鋼材販売

鋼材販売

鋼板、丸鋼、平鋼(FB)、角鋼などの鋼材をご要望に応じて納品させていただきます。詳細はこちら
ガス溶断

ガス溶断

レーザー加工で対応不可能な板厚の鋼材でも、ガス溶断なら切断可能です。詳細はこちら
レーザー切断

レーザー切断

日本最大クラスレーザーによる切断加工を行っています。詳細はこちら
鋸切断

鋸切断

最新型の設備を有し、丸鋼・角・平の寸法切断400m/mまで切断可能です。詳細はこちら
溶接・機械加工

溶接・機械加工

協力企業との連携により、溶接や機械加工もお任せいただけます。詳細はこちら
ページのトップへ